ホンのすこし

本と音楽を巡る旅

ライトなお仕事小説『これは経費で落ちません!』

私事ですが、現在仕事で経理をしています。まだまだ入社して数ヶ月なのでひよっこであります。毎日分からないことだらけですが、今まで触れたことのない「経理」というものに触れられて楽しいです。 そんな今の状況だからこそ、「経理」とつく本には興味津々…

幸せになるための一歩を…『神様のケーキを頬ばるまで』

人の感情は複雑だ。 はたから見ると何の悩みもなく幸せに暮らしているように思えても、心の奥底ではどうしようもない気持ちを抱えているかもしれない。 「素敵な人だ、こんな大人になりたい」そう思われている人だって、その人の日常は波乱に満ちているかも…

あけましておめでとうございます

2017年が始まりました。 年々1年の経つスピードが早まっているように感じます。つまりそれは、毎日をもっと大切に過ごさなくてはいけないということ。 2017年は毎日を大切に、その日できることはその日にしっかりとやる。「今日もしっかりとやりきった!」と…

ドーナツの思い出

『なんたってドーナツ』を読んでみて、私もドーナツについて書いてみたくなりました! この本についてはこちら⬇︎ http://doremifagott.hateblo.jp/entry/2016/11/17/125425 私にとってのドーナツの思い出とはなんだろう。"ドーナツの思い出"と聞いて思い出す…

幸せな思い出をおすそ分け『なんたってドーナツ』

ドーナツ、それは懐かしい思い出の味。 ドーナツって本当に幸せなおやつだと思う。想像するだけで幸せな気持ちになれますし、口の中まで甘い気がする。食べたい。 なぜドーナツという存在は私たちの胸を熱くさせるのか。人々のドーナツに対する思いや、ドー…

舞台は小説よりも奇なり『オペラ座のお仕事』

音楽は好きでクラシックをよく聴きます。しかしながら、オペラに触れたのは高校時代の音楽の授業程度。 そんな私が初めて自分から"オペラ"に触れるきっかけとなりました。 オペラ座のお仕事──世界最高の舞台をつくる (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)作者: …

知への欲求を掻き立てる『10分あれば書店に行きなさい』

私がブログを始めるきっかけの1つになった本がまさしくこの「10分あれば書店に行きなさい」です。 10分あれば書店に行きなさい (メディアファクトリー新書)作者: 齋藤孝出版社/メーカー: メディアファクトリー発売日: 2012/10/29メディア: 新書この商品を含…

ブログ始めました

飽き性ではありますが、ブログなんぞ始めてみました。 始めたきっかけは最近読んだ本に影響されたこと。それは齋藤孝さんの「10分あれば書店に行きなさい」という本です。 詳しくはまた後日書こうと思いますが、この本を読んでいて「本の内容を人に説明する…